ラグナロクオンライン Lydiaサーバーで活動する人のまったり珍道中

続・姫様珍道中
http://kasumihime.blog5.fc2.com/

プロフィール

とちぃ

Author:とちぃ
ラグナロクオンライン リディアサーバーにて「ひま親衛隊♪」に所属しております。

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(C)2008 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本的には

2008/12/01 15:17|ギルド攻城戦CM:0
基本的にブログでGvの事を書くことはないのですが、SEが実装されましたので、ちょっと書く事にします。
B2堅守スタートで、特に敵影もなかったので早々にSEへ見学に行きました。
最初に入ったのはニダヴィエールの1番砦。ほむ連が防衛していたのですが、守護石に対しての防衛はありませんでしたが、右を壊すと左が直り、左を壊すと右が直るみたいなやり取りが数回ありました。うちの連合が参戦してやっと同時に左右の守護石が破壊され、バリケード戦に突入。
第三・第二と順調に破壊しつつ進みます。この段階で多くの連合がいた為、HW陣が大魔法を自重。バリケードに魔法が効くのかはわかりませんでした。見た感じASPDの早い職が積極的に割っていた感じでした。
最終バリケードにたどり着くと、守護石復帰のアナウンス。
ここで、事前情報だと守護石を破壊しないとバリケードの破壊ができないという事でしたので、全軍守護石に向かう指示が出ます。(実際チャットを立てた人もいました)
しかしここで衝撃の事実。僕は命令を無視してバリケードを叩き続けます。
2つ残っていたバリケが1つ消えた所で、ざわめきが起こります。事前情報とちがうじゃん。
これはいけると思い最後の一本も撃破。ERになだれ込みますが、割り負けました。
今日は長いので追記があります。




昨日実際に行ってみてわかった事をいくつか纏めておきます。
城門バリケードは守護石と連動している(事前情報通り)が守護石が二つとも壊れないと消えない(通過できない)
城門バリケードを突破してしまえば、残りのバリケードは守護石と関係なく破壊できる。
バリケード・守護石共に、城主ギルドが復活させない限りは再構築されない。
ここまでの情報がわかった時点で、SE砦で不可能と思われていたレースが可能という事がわかりました。実際に昨日も割ったのがレーサーでバリケ・守護石を復帰させないがためにレースになりましたし。

最後に1点。ガディ強いです。事前情報通りです。FLH連のHPがガディ連れあるって防衛してましたが、半端ないです。

昨日見た感想だと、バリケの修復が1度しかできない(初期設置しかできない)事を考えると、守護石を守り続けないと防衛できません。FLHは左右の守護石を交互に守りつつ反対を直すって戦略をとっていたらしいです。
実際はこのやり方でいけるんじゃないかと思いました。
大規模戦になるなら、ERに城主ギルド。守護石1に同盟A、守護石2に同盟B。AとBはうまく連動しつつ敵勢力の排除を行うという感じでしょうか。まぁフラッグ移動で城主ギルドマスターがエンペでEMCすればいいので、エンペ内に戦力がなくともやれると思います。

まだまだ、未確定要素も多いですが、またしばらくGvが楽しめそうな気がした日曜日でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  RO雑記 | 未分類 | ギルド攻城戦 | リアルな日常 | ローグ育成記 | チェイサー育成記 | くるまいじり | バニルとケミと | 釣り日記 | 王者への道 | Xperia | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 続・姫様珍道中
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。